なるべく早く痩せるならストレスの少ない半断食

なるべく早く痩せるならストレスの少ない半断食

これから記述するのは私が1週間の半断食を行った時の体験談についてです。行った目的としては、ダイエット効果を期待したことと、普段の食生活を改善したいと思ったことがきっかけでした。たまたま、美容雑誌を見ていたところ、目にとまったのが、断食という方法でした。

 

とは言っても、仕事もありますので、全く何も食べないというわけにはいきません。そこで、私が選んだのが、夜は何も食べずに、水分補給だけにし、朝と昼は普段の食事を食べるというという方法でした。一般的な方法としては、朝食を抜くという方法ですが、一度、その方法で行ってみた時に、仕事中に気分が悪くなってしまうことがあったため、私の場合は夕食を抜くことにしました。
なるべく早く痩せるならストレスの少ない半断食

 

普段から夕食はそれほど多くの量を食べる方ではなかったので、無理なく行うことが出来ました。
夕食を抜くと、お腹が空いてしまい、ついつい何かをつまみたくなるので、空腹感を感じた時にはなるべく早く寝るようにしていました。夕食以外の食餌は、朝は野菜や果物を混ぜて作ったスムージーを中心にし、昼は和食を中心とした食事を食べていました。

 

食べないことを意識してしまうと、食べたくなってしまうので、食べ物のことはあまり考えずに過ごしていました。どうしてもお腹が空いて我慢することが出来ないという場合には、小さな飴やガム、果物100%のジュースをゆっくりと飲むなどして空腹感を紛らわせていました。

 

私の場合は、痩せるということが断食を行う第一の目的ではなかったということもありますが、それほど厳重にルールを作って、それを守っていたというわけではありません。おそらく、他の人から比べると、かなりゆるく行っていたと思います。

 

甘いモノはそれほど食べたくなるわけではありませんでしたが、たまには和菓子を食べていましたし、会食などがあれば、参加をすることもありました。私が最も気をつけたことは、無理をしないということでした。これまで無理なダイエットをしては、その反動で食べ過ぎてしまい、リバウンドをするということもありましたので、出来るだけ無理をしないように、食事を楽しむことを心掛けていました。

 

そのため、食べないということや空腹感を感じるということに対しても、ストレスを感じるのではなく、次の食事を美味しく味わうために必要なことと感じることが出来るようになりました。ダイエット効果だけではなく、美容効果を得ることも出来たと感じています。

 

酵素ドリンクでなるべく早く痩せたい人はこちら