断食で体をリセットすれば早く痩せる

断食で体をリセットすれば早く痩せる

もともと私は太っているわけではないのですが、運動不足のせいなのか体を動かすのが少し重たく感じるようになり、疲れやすくなりました。また体重は変わっていないのに周りからは「丸くなったね」と言われ、とてもショックでした。

 

運動をして筋肉をつけなければとも思ったのですが、その前にまず自分の体内をリセットしたいと思ったため断食ダイエットに挑戦してみることにしました。

 

断食は一歩間違えれば健康を害するということを知っていたため、まずは断食を実践する期間を決めました。もともと食べることが大好きな私はあまり長期間の断食は無理だと思い1週間後の3日間に定めることにしました。

 

それまでの1週間に少しずつ食事の量を減らしていき、水分をしっかりとるようにしました。突然食事をとらないとなると体が驚いてしまうため、少しずつ量を減らすことで体を慣らしていこうと思ったのです。そして1週間が経ち、断食を実践することにしました。

 

基本的には食事だけではなく水分もとらないのですが、あまり無理をすると倒れてしまったりする可能性もあるため水分は時々とるようにしました。事前に食事量を減らしていたかいあって、お腹はすくものの体が慣れて平気になりました。

 

断食3日間が終了

3日間無事に終わり、体重を量るとしっかり減量することができました。食事をとってない間に今まで体内にたまっていた老廃物を出すことができたようで、便秘も改善されました。何より体が軽いという実感が大きく、歩いていても楽で、少し運動したくらいではすぐ疲れなくなっていました。

 

それからは少しずつ食事をとっていきました。食欲に任せて一気に食べると体がびっくりするからです。少しずつ食事をとることで胃などの消化器官に働きかけ、体に負担をかけないよう気を付けました。徐々に食事量を適正に戻していき、水分もしっかりとるようにするとお通じもいいままで継続されていました。

 

ドカ食いをしないようとにかく気を付けたので、体を重く感じることはなくなりました。体重を量ってみても、数字からしても痩せていました。少しずつ食事量を適正にしていくと、今までどれだけ自分が必要以上に物を食べていたかを実感しました。それからは多く食べ過ぎないよう注意して体の軽さを維持しています。

 

今日では多くのダイエット法が紹介されていますが、早く痩せるためにはまず体内をリセットすることが有効だと思いました。今までにため込んだものを出すことで体の中がリセットされ、疲れ果てた臓器たちも元気を取り戻す実感がありました。

 

しかし人間が活動する上で必要な水分と食事を断つわけなので、しっかり調べた上で実践しないと危険であることには変わりはありません。痩せたいがために無理すれば拒食症となってしまうおそれもあります。

 

正しいやり方をすればしっかり効果を実感できるので、間違った方法を行わないためにも事前にしっかり調べて計画的に実行することが必要だと感じました。